アウトカム指標データベース

アウトカム・指標・測定方法の選定

アウトカムは、自団体が事業において生み出したい変化・便益・成果です。本来は活動ごとに自ら設定するものですが、参考としてアウトカムのデータベースを作成しました。併せて、アウトカムを測るための指標および指標を測定するための測定方法を掲載しました。ただし、データベースにあるアカウント・指標・測定方法は、あくまでも例示であり、当該分野における標準的・包括的なアウトカム・指標・測定方法を意図するものではありません。

利用方法

  • ① 「分野」か「ステークホルダー」、またはその両方を選択します(複数選択可)。
  • ② 検索結果が表示されます。
  • ③ 「測定方法」をクリックすると測定方法の詳細が表示されます。
  • ④ キーワード検索も可能です。
ステークホルダー 事業受益者のことを指します。
アウトカムのカテゴリー アウトカムがどのカテゴリのものかを指しています。
詳細アウトカム アウトカムのカテゴリを詳細化したものです。
指標 アウトカムの測定を行うための指標です。
測定方法 指標の測定方法の詳細が記載されています。

アウトカム指標一覧表(スプレッドシート版)

指標の測定方法を決めるときのポイント

※データベースから測定方法を選定する場合

  • (参照先調査票の質問文をよく読んだ上で)評価したいアウトカムの測定に適しているか。
  • 参照先調査票の質問事項は、多すぎないか。
  • 参照先調査票は、今回調査をしたいグループと同じ属性(性別・年齢等)のグループで検証されたものか。
  • 質問文の表現は適切か。
出所:Inspiring Impact(2014)”The JET Pack:A guide to measuring and improving your impact based on the Jour-ney to Employment(JET)Framework”
  • 分野で絞り込む

  • ステークホルダーで絞り込む

TOPに戻る