SIMI:お知らせ SIMI:セミナー・イベント

社会的インパクト・マネジメント入門講座(Social Impact Day 2020 プレセッション)


 ※本講座は、当団体が過去6回に渡り実施してきた「社会的インパクト・マネジメント・セミナー第1回~6回」と同様の内容です。また、2021年1月25日、26日開催予定のSocial Impact Day2020のプレセッションという位置づけで本講座は開催されます。(Social Impact Day2020の本セッションに参加せずに本講座のみの受講も可能です。)

社会的インパクト・マネジメントをこれから学びたい方、Social Impact Dayのセッションでの学びを深めたい方へ!

世界に類を⾒ない急速な⼈⼝減少・⾼齢化が進展する中、社会的課題がますます多様化・複雑化しており、従来の⾏政中⼼の取組だけでは対応に限界があるといえます。それら社会的課題解決の担い⼿であるNPO/NGOやソーシャルビジネス等が、⾃らの⽣み出す「社会的な価値」=「社会的インパクト」を可視化することで、資⾦のみならず、意欲や知識・技術を有する⼈材等の資源を呼び込み、課題解決のための新たなイノベーションを⾏う必要があります。

⽇本において社会的インパクトについて、そのマネジメント・サイクルや事業評価を推進するために、社会的インパクトに関するマネジメントや評価の現状や課題、将来⽬指す姿やそれに向けた取組などについて議論し、実⾏を主導するプラットフォームとして、2016年6⽉に社会的インパクト・マネジメント・イニシアチブが設⽴されました。

「社会的インパクト・マネジメント(SIM)や社会的インパクト評価という名前を聞いたことがあっても内容はいまいち良く分からない…」や「関心はあるけど実際にどのように自分の現場に活用したら良いか分からない…」という方は、まずはぜひ本セミナーにご参加ください。

 本セミナーでは、社会的インパクト・マネジメントとは何かといった基礎的な内容の解説に加え、具体的な事例の紹介を行い、社会的インパクト・マネジメントや事業評価、マネジメントサイクルへの理解を深めることが出来るセッションです。

 本セミナーにご参加いただくことで、Social Impact Dayで開催される各セッションの内容がより深く理解できるようになり、またそれをご自身の現場でどのように活用できるのかといった実践的な学びを持ち帰ることが出来るようになります。「これから社会的インパクト・マネジメントについて学びたい」方や次の日以降のSocial Impact Dayのセッションを更に有意義なものにしたい方にぜひご参加いただきたいセミナーです。

日 時:2021年1月23日(土)17:00~19:00(オンラインオープン16:50)
場 所:オンライン(ZOOM) ※お申込みの方にメールでURLを共有します。
対 象:社会的インパクト・マネジメントや事業評価に興味関心がある方ならどなたでも
定 員:100名(要事前申し込み、1月22日(金)17時申込〆切)
参加費:無料
主 催:社会的インパクト・マネジメント・イニシアチブ(SIMI)
協 力:一般財団法人社会変革推進財団(SIIF)

<参加申し込み>
お申込みは、以下のサイトよりお願いいたします。
※本講座は、Social Impact Day2020のプレセッションという位置づけです。Social Impact Day2020の本セッションに参加せずに本講座のみの受講も可能ですが、お申込みはSocial Impact Day2020のサイトを通じてお願いいたします。

◆お申込み用URL
https://simi.doorkeeper.jp/events/115058

・お申し込みはお一人ずつお願いいたします。
・必ず事前申込を行ってください。

<スケジュール>
17:00 オープニング
・趣旨説明
・社会的インパクト・マネジメント・イニシアチブ(SIMI)の紹介

17:10 レクチャー「社会的インパクトについて」
【講師】
千葉直紀
 一般財団法人 社会的インパクト・マネジメント・イニシアチブ 事務局
 株式会社ブルー・マーブル・ジャパン 代表取締役

18:50 質疑応答

18:00 事例紹介

19:00 終了

<講師プロフィール>
◎千葉直紀
一般財団法人 社会的インパクト・マネジメント・イニシアチブ 事務局
株式会社ブルー・マーブル・ジャパン 代表取締役

社会的インパクト・マネジメント、発展的評価等を通した社会的事業の開発・改善が専門。グローバルシステム変革の分野で活動する評価者のグローバルなイニシアチブであるBlue Marble Evaluationにも参画。日本民間公益活動連携機構(JANPIA)評価アドバイザー/GSG国内諮問委員会IMM(インパクト測定・マネジメント)WGメンバー/一般社団法人インパクト・マネジメント・ラボ共同代表

<事例紹介登壇者>

◎大池絵梨香氏
一般社団法人全国食支援活動協力会

社会福祉士。立教大学大学院異文化コミュニケーション研究科博士課程前期課程修了。特定非営利活動法人NICEにて、国際ボランティア派遣等の中間支援業務を経て、地域包括支援センターに従事する。2016年4月より現職。休眠預金の資金分配団体POとして、民間公益活動を行う実行団体へ助成等の資金的支援及び組織基盤強化等の非資金的支援を伴走型で提供。こども食堂等居場所のサポート機能モデル化に携わる。

◎新藤 健太氏
群馬医療福祉大学社会福祉学部助教、日本社会事業大学社会事業研究所共同研究員

大学ではソーシャルワーカーの養成に携わっている。主にプログラム評価を研究テーマとしており、福祉分野等のプログラム開発・評価に携わるとともに、SIMIでは実践ガイドの改訂や評価ツール作成に参加。休眠預金等活用事業では、こども食堂サポート機能設置事業の評価アドバイザーを担当。社会福祉士、精神保健福祉士、日本評価学会認定評価士。

<個人情報の取扱に関して>
個人情報保護法に定義されます個人情報に該当する情報については、セミナー開催関連業務で実施する事業で使用させて頂きます。 当該個人情報の第三者(業務委託先を除く)への提供または開示はいたしません。
ただし、お客様の同意がある場合および、法令に基づき要請された場合については、当該個人情報を提供できるものといたします。

【お問合せ先】
一般財団法人社会的インパクト・マネジメント・イニシアチブ
E-mail: info@simi.or.jp
※お問合せはメールでお願いします。

TOPに戻る