参考:セミナー・イベント・研修

【2/4開催】神奈川県主催オンラインセミナー:事業の社会的価値を「見える化」し、金融とSDGsの接続を考える

本セミナーでは、「社会的インパクト・マネジメント(以下、SIM)※」という手法を使い、SDGs達成貢献に向けた事業の社会的価値を可視化することを通じて、事業者と金融機関との対話を促します。

今回は事業者として、保育士資格取得支援事業を行うキャリアフィールド株式会社、金融機関からはインパクト投資に取り組む新生企業投資株式会社にご登壇いただき、「事業者と金融機関との対話を促すために重要なポイント」をテーマに公開セッションを行う予定です。

SDGs経営にご興味がある方、SDGs金融を推進したい方はお気軽にご参加ください。

※ 社会的インパクト・マネジメントとは、事業活動が社会に与える影響を可視化・測定し、社会・環境への影響を改善していく手法です。

▶︎こんな方におすすめ
SDGsに興味がある方。自社で実践したいが、何をしたらいいか分からない方
体系的な「社会的価値創出」の手法を学びたい方
SDGs金融を推進したい金融関係者の方
企業のCSR,CSV部門に所属されている方
社会課題の解決に取り組むNPO職員の方

▶︎開催概要
日時:2021年2月4日(木)17:00-18:30
場所:zoom(お申込いただいた方に参加URLをお知らせいたします。)
定員:200名(先着順)
対象者:どなたでも歓迎(神奈川県以外の方も参加可能です)
参加費:無料 
主催:神奈川県
事務局:ケイスリー株式会社
イベント情報詳細ページ:https://www.k-three.org/post/20210122
申込方法:参加申込フォームよりお申込みください。
参加フォーム:https://forms.gle/YkSQ6kU4CuxLCdco6

▶︎プログラム
神奈川県挨拶 5分
SDGs×SIMとは 5分
登壇者紹介 10分
企業と金融機関によるSDGs×SIM公開セッション 55分
質疑応答・まとめ 15分 

▶︎登壇者プロフィール
山口 健太郎氏(神奈川県理事 いのち・SDGs担当)
1983年神奈川県庁入庁。米国ロサンジェルス駐在員、新産業振興課課長代理、交通環境課長、太陽光発電推進課長、国際戦略総合特区推進課長等を経て2016年ヘルスケア・ニューフロンティア推進統括官、2018年4月より現職。

都築 裕一氏(キャリアフィールド株式会社 代表取締役)
2005年キャリアフィールド株式会社を設立。国内初保育専門の求人メディアをスタートさせ、現在は、「ココキャリ」というブランドで保育新卒採用のwebメディア、フリーペーパー、保育士育成スクールを運営し、全国2,600社5,100の保育施設の支援実績。また、全国の保育園協会・幼稚園協会、幼保の経営者向けに、人材採用・組織構築のテーマで講演を行っている。

黄 春梅氏(新生企業投資株式会社 インパクト投資チームシニアディレクター / 新生インパクト投資株式会社 代表取締役)
(中国)上海財経大学 経済学部卒、神戸大学 経営研究科MBA取得。米国公認会計士、CFA協会認定証券アナリスト、日本評価学会認定評価士。
2005年より新生銀行にて一貫して自己勘定投資業務に従事。ベンチャー投資、バイアウト投資、ファンド投資などを担当。ファンド投資委員会委員、上場企業を含む投資先及びファンド運用会社の取締役や監査役を歴任。
2017年より邦銀系初のインパクト投資ファンド「子育て支援ファンド」および2号ファンド「はたらくFUND」を創設、投資委員会委員。
新生インパクト投資株式会社 代表取締役、日盛金融控股股份有限公司(台湾) 取締役、GSG国内諮問委員会委員、多摩大学社会的投資研究所客員研究員、神奈川県「SDGs評価モデル検討委員会」委員、一般社団法人日本CFA協会理事等。
日経WOMAN「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2019」受賞。

今尾 江美子氏(ケイスリー株式会社)
大学卒業後、日系・外資系金融機関に入社後、米国留学を経て、独立行政法人国際協力機構(JICA)の官民連携事業に従事。主に、途上国におけるBOP/インクルーシブビジネス、課題解決型ビジネス(SDGsビジネス)支援、案件組成・管理を担う。
ケイスリーではインパクト投資等をテーマに、ビジネス・金融と社会課題解決を繋ぐ事に取り組む。
デューク大学公共政策大学院(国際開発政策)卒。
一般社団法人Gemstoneパートナー。

【お問い合わせ先】
ケイスリー株式会社 神奈川県SDGs社会的インパクト・マネジメント実証事業事務局  
メールアドレス:sdgs-k@k-three.org

TOPに戻る